人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog

ページ内情報

プロフィール

ここなのプロフィールページ / 過去展示物はこちら / 昔の日記:fUteiKi_niKKi(old)
カテゴリーで検索
ページ内検索






最近の日記一覧

コンテンツ

【threejs】移植かんりょー

前の日記 からの続きです。


色々と試行錯誤してなんとか移植できました。

全てがjsなんでパッケージできてないところが
少々不安ではあるのですが感覚的な問題なんでしょう…

Unity、AWD、Flashを介しているときは
プレビューも面倒だったり異なるプラットフォーム間で
相互に通信したりとかのお作法が面倒だった記憶があります。

今回は全部jsで処理できるようになったので
組み方だけを気を付ければ良い面は凄く楽でした。



いままでの組み合わせなので
特に目新しい手順もないです。

が、それでも成果物とあわせて
気になった点とかは、


|д゚) 続きからドーゾ

今回の成果物




ボタン押すとテキストがかわります。
リンクがあるときはリンクがでます。

手順とかポイント解説とか



(´・ω・`) …目新しいものはないと思うんだよね


まあ、でも後学のために振り返ります。



まず、jsは大きく3つに分かれています。

・threejs再生用[最下層]
・Flash再生用[2番目]
・テキスト領域[最上位]

HTMLのお作法通りなので、
一番上に表示したいものほど後に記述します。

最後にスタイルで一固定すれば
透過部分から下の階層のコンテンツが
見えたり触れるようになります。



最初に手を付けたのは3jsローダーから
ロード処理後にアニメーション切り替えができるように
コードのあり方を少し変えています。

前述で触れませんでしたが、
今回はUIやテキストの制御やつなぎこみを
独自で持つ方が管理が楽だったので
制御用のjsも別途用意しています。

この辺りは必要に応じて
切り分けていくと良いでしょう



Flash、HTMLテキストとのつなぎこみは
おさまりがよさそうなところを
トライアンドエラーであたりをつけてます。

Flashを重ねるときに背景色を指定すると、
下のコンテンツが隠れてしまいます。

なので、結合用のFlashを出力するときは 背景色無しで出力しましょう。



また、Createjs側でテキストをもつと
拡縮できて便利な反面リンクなどはできないです。

当然仕上げするときにcssでの制御もきかないので
この辺は設計の段階で綿密に決めておいた方がよいです。



PHP側はUnityのときの制約がなくなったことで
HTML側にあわせて最適化をした程度です。

殆ど手を入れずに組み込めています。



正直なところ、この組み方でよいのか
自分の中でもモヤモヤしています。

が、まあ今回も最低限のマナーは
守っているはずなので、これでよいでしょう…



次は何作りましょうかねー

|д゚) オワリダヨ


| ここな | サンデーぴーぽー | comments(2) | trackbacks(0) |


<< 【three.js】mechastudioとの連携ができないか模索してみた | main | 【アナデン】25話クリアしたぜよ! >>



Comment

「植毛かんりょー」に見えた…。
name (2017/05/24 10:35 PM)

(´・ω・) マジかよ
ここな (2017/05/24 11:00 PM)











Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1038076

その他情報

管理者ページ / RSS1.0 / Atom0.3 / Powered by ロリポブログ

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.