人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog

ページ内検索
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
月ごとで検索 カテゴリーで検索

プロフィール

ここなのプロフィールページ / 過去展示物はこちら / 昔の日記:fUteiKi_niKKi(old)

コンテンツはここから

【デュエルリンクス】遊戯王に嵌まってみた

(´・ω・) タイトル通り。

折角なのでレビューをしたためておこうという生業でござる

ぱっと触った印象だと随所に苦労した痕跡がありつつも
触り心地とまとまりがよいアプリだと思います

継続性については思うところもあるので、その辺りを掘り下げてみようかなと


ファーストインプレッション(主に触りの感触とか)


最初に触った感じの動きの良さと
世界観への没入に向かわせるための導線
この2つについては非常によく出来ています

童実野町の再現
それを感じさせるためのアイテム探し
街並みにさり気なく溶け込むメニュー要素
各所に散らばるライバルたちの探索

これだけ書いても要素的なまとまりはかなりのものです

従来ですと、これだけの要素をまとめようと思うと
オープンワールド必須といわれることが多かったですが
、 それを避けて、ここまで纏めた点は素晴らしいです


(´・ω・) 開発期間すげー長かったって噂らしいですが…


メニューも全体的によくまとまっています

対戦も変なオプションとかは一切排除されていて
対戦ボタン押すだけでデュエルスタートできる点は
ライトユーザでも気軽にできて好感触です

ただ、ゲームの特性上血の気が多かったり
お行儀の悪い人も目立っていて
その辺りの良し悪しを加味して考えると
少し配慮が足りない感を感じることが稀にあります


(´・ω・) ただ対処必要かってーとむつかしいよねぇ…


個人的にもう少し頑張ってほしかったなあと思ったのは
デッキエディット画面のカード選択画面

スクロールとドラッグを一緒にいれる都合上
どうしても判定とるのが難しい…となるならば
せめてスクロールバーを右端につける配慮は
あっても良かったかなあ…って思います

昨今のゲーム事情的に


(´・ω・)偉い人説得できなかったんだろうなあ…


と思うと、なんだか哀しさが込み上げてくるのは
自分だけではないと信じたい

継続性はどうだろう?


デュエルリンクスはライトにつくられていて
12/27時点で700万ダウンロードも突破しています
br> 遊戯王好きの嫁曰く
全体的に既存ゲームのUIや要素の使いまわしが多いそうです

では、遊戯王関連のゲーム状況を眺めてみましょう


遊戯王 データ&数字 まとめ@かる さん


少なくともアーケードは現状なさそう
ゲームはモバイル、3DS、PSPと対戦メインのソフトが多めで
本数的にはボチボチという感じな印象をうけます

オンラインは常になにかしら稼働しているので、
メインのターゲットはこの辺とリアルカード層
という感じでしょうか


リセマラ勢がどれくらいいるのかは不明ですが
まあ、大半がリセマラでした!は、薄そうな気がします


(´・ω・)そもそも、このゲームリセマラなんて不要だけどな


ゲームを触るとわかるんですが
基本的にデュエルの土俵にあがるには
持っているカード種類の多さが大事になってきます

必然的にカードを集めることが
ゲームの主目的になってきます

カードを集めるにはジェムが必要で
ジェムはゲームへの参加寄与度に応じて
沢山獲得できる仕様になっています

キャラクター育成、パズルデュエルの攻略にはじまり
最終的にはランク戦にまで紐づいてきます


(´・ω・)ぶっちゃけ疲れるんですよ、この形式


閑話休題
ここで皆が触らなくなったポケモンGOを振り返って見ましょう

モンスターを集めるには歩く必要があって
とりあえず歩きさえすれば
卵もかえるし、飴も集まるし、砂もたまります

たまに過疎っているジムで
トレーニングを挑んでみても良いでしょう


(´・ω・)おれはゲームへの寄与をしているのだろうか…


ここまで書いてスゲー不安になります
まあ、ぶっちゃけしていないんです

でも、気が向いたときにゆるーく遊んでいるだけでも
とりあえずモンスターを集めるというゲームは進んでいきます

ユーザー的にはゲームが進みさえすればそれでいいんです
だって未消化があれば消化するためにログインしますし


さて、ではデュエルリンクスの話にもどりましょう

ジェムを集めるためにはミッションも必要ですし
ミッションがなくなると常に対戦を求められるようになってきます

こうなると、どうなんでしょう?
毎日のように世界観に没頭していた層は
どのようにして、このワールドに再びログインするのでしょうか?

多分、運営が長く持つか否かのポイントは
この辺りにあるのかなーと思っています

この方式はユーザも運営も疲弊しがちな印象があります
どちらも疲弊することなく、毎日入り浸りたくなるような

そんな施策を打ち続けられるかが
今後の運営を左右するカギになると自分は思います


でもよいゲームっすよ、これ

人に勧められるかと言われれば勧められるし
他のゲームでも参考にできる部分は多いと思いますし

というわけで今後の展開に期待しましょー!


|д゚)ノシ オワリダヨ



| ここな | ネット系ゲームいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |


<< 【AwayPhysics】にゅうもんへん | main | 【スカイロック】今月の天上界で思ったことアレコレ >>



Comment











Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1038062

その他情報

管理者ページ / RSS1.0 / Atom0.3 / Powered by ロリポブログ

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.