ロード中...
人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog









HOMEページ

fUteiKi_niKKi << 昔の日記

 


【Away3D】3Dコンテンツ表示の手順をまとめてみた

前回の日記で、成果物
ソースコードの全体を置いてあります。

3Dシーンを表示できるようになるまでに
結構なプロセスを踏むことになります。

最後までついてきてくれると幸いです。

(´・ω・`)<ぶっちゃけ、今ならUnity最強な気がするけどな!

※意訳:引き返すなら今のうちだからな!

全体の概要はこんな感じ

ネット上のプラクティスでは
常にプリミティブを扱うことしかしてくれません。

が、実際に使われるシナリオを考えると
3Dシーンを作成し、それを表示できなければ
殆ど使いみちなんてないと思います。

今回は、そこも含めて紹介しようかと。
大雑把に手順をならべると以下な感じ。

  1. 3Dツール で 形状、3Dシーン を作成
  2. AWD形式 にコンバート
  3. AwayBuilder で内容確認。 Light や Camera、Animation の関連付け等の設定を行う
  4. Flash CC にて flaファイル を作成
  5. flaファイル のコンパイル設定を変更
  6. Flash CC で3D部分のコーディング
  7. UI部分のコーディング
  8. レンダリング & 最終調整
  9. 出力完了

大雑把だけど、やること多いね、はい。
覚悟が出来た人だけ続きを読みましょう(´・ω・`)


Comment










Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1038031


HPのトップ絵を変えました(2015-06-15 01:20:00) >>
<< 【Away3D】Flashで3D表示ができるようになったお(2015-06-07 21:52:00)

関連するエントリ




累計 本日 昨日

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.