人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog

ページ内検索
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
月ごとで検索 カテゴリーで検索

プロフィール

ここなのプロフィールページ / 過去展示物はこちら / 昔の日記:fUteiKi_niKKi(old)

コンテンツはここから

ゲームレビューごった煮【征戦!エクスカリバー・幻想戦姫・GT RACING2・Drift Outlaws】

相変わらずポピュラーなゲームを外したがるkokonaです。
ネクラとか言わないで適当に読み流してください(マテ

今日紹介するのは、4つ。
スマホアプリとブラウザゲームです。

ぶっちゃけ、コンソール機とか無くても
全然楽しめるご時世ですよ、ええ。


征戦!エクスカリバー



オーソドックスなアバターゲーム

敵を討伐してイベントをこなし
キャラクターをデコレーションして着飾り
パーツを強化して強くなって
次のイベントに備える

そんな感じのゲームです。

特にこれといった特有の世界観はありません。

ですが、古き良きチャットを使った
コミュニケーションは一体感を盛り上げます。
1日4回行われるリーグ戦で威力を発揮します。

仲間が現在ログインしているかどうかを
ホーム画面で確認することができます。

リアルタイム性とは無縁の画面でも
しっかりと近くの仲間を認識できます。
これは地味ですが非常に凄いことだと思います。

遊びはオーソドックスですが
細かいところの作りこみがしっかりしていて
非常に新鮮味を感じさせるゲームになっています。

幻想戦姫



PCブラウザゲーム
Unityのwebエンジンで動いています。
タワーオフェンスゲームです。

世界観がしっかりしていて
登場キャラがそれほどではなくても
しっかりと遊ぶことができます。

カード集めと育成が基本ですが
同じキャラクタのカードでも
微妙に特性が異なるため
コレクション欲は強く出やすいかなと感じています。

操作UIが詰め切れていないのか
所々、遷移が重複していたり
おかしなところが見受けられます。

ですが、全体的なまとまりは
非常に良いゲームだと思います。

目新しいところは
ガチャゲーなのですが
課金システムはそうでもないことでしょうか。

たとえば、カードロックは有料です。
しかし、ただロックするだけではなく
カードのステータスも上がるのです。

なので、成長しきったお気に入りのキャラを
登録して強化した状態で手元に置いておくことが可能です。

他にも遊びを有利に進めるための
色んなところに課金ポイントがあります。

ここでは紹介しきれないので
実際に触ってみてもらうと良いと思います。

GTレーシング2



Gameloftから出ているGTカーを
題材としたレースゲーム。

ガラケから長く続く伝統のある
アプリ内課金がメインです。

これまで同様に
車強化などのコンテンツに使われます。

今作では、
CityVilleなどでお馴染みになっている
ソーシャル連携でもこれを利用できます。

更に新しいのは、
FacebookなどのオープンIDと連携することで
疑似マルチプレイが楽しめる機能です。

世界中のプレイヤーと非同期でプレイでき
記録された走行タイムで競いあうことができます。

と、ここまで書くと
結構良くまとまったアプリなのですが
実際に遊んでみると気になるところが…


  • UIが雑
    視界確保を優先したせいか、
    走行に必要なUIが一切ないのです(´・ω・`)

    その割に車によっては
    シビアな操作を要求するケースがあって
    遊んでいてちょっと不快感があります…

  • AIが雑

    AIはそのレースの勝敗に関わるファクターです。
    なので、作りが荒いと露骨にやる気が削がれます。

    走行中の敵AIは
    ライン割り込みなどの例外がない限り、
    ほぼ固定ルートで走っています。

    ドライバのレベルや車のチューン度合いを見て
    AIの移動速度などを決めているように見えました。

    これが全体的に不快感を強くしている
    要因になっているのかなと思います。

  • 結果操作感が半端ない

    理由は前項のとおりです。
    どのくらいかというと…

    開始してから
    数十秒くらいまでは普通に遊べます。
    そこから急激にAI側の性能が激変します。

    加速や最高速が一気にあがり、
    コーナーの限界領域も飛躍的に伸びます。

    反対にプレイヤ側は後退時のブーストが入っても、
    その速度域での限界域などは変わりません。

    なので、レースゲーム特有の
    ブーストの恩恵を受けずらいのです。

    過去にもメダルゲームで
    似たようなものがありました。

    そのゲームをやっていても感じましたが、
    レースゲームと思い込んで遊んでしまうと
    プレイ中の不快感が非常に強いです。



まあ、ここまで書いておいてなんですが
全体的に良いゲームになっていると思います。

Drift mania:Street Outlaws



あまり書くことがないくらい
古き良きドリフトレースゲームの定番です。

相変わらず、端末のチルトで操作を
ゴリ押ししてくる感じが好きではないですが
爽快感は強くて相変わらずよく遊べます。

なんども周回するだけのゲームなのですが
これほど遊び甲斐があるゲームも珍しいです。

アスファルトのように長寿シリーズになりそうな気がしますね。




と、いう感じでザクザクっと書いてみました。
気に入ったゲームがあったら是非遊んでみてください。



| ここな | ネット系ゲームいろいろ | comments(0) | trackbacks(0) |


<< 久々に絵を描いた | main | 知っていることと、知らないこと >>



Comment











Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1037984

その他情報

管理者ページ / RSS1.0 / Atom0.3 / Powered by ロリポブログ

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.