人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog


ここなのプロフィールページ
過去展示物はこちら
昔の日記:fUteiKi_niKKi(old)
最近の日記一覧
つづきをみる
HD205IIとHD438を購入したでござる

手持ちのHD205とDJX-05が良い音を出してくれてはいるのだけれども、ボロボロになってしまったので買い替えの季節でございます。しかもHD205に至っては購入当初からの懸案事項だったプラグの根元断線が起きてしまい、DJX-05でもハウジングに繋がる根元の被膜が遂に破れてしまったので、どちらも交換してしまうということで。


品定め


というわけでゼンハイザーのHPに飛んで現行モデルを見てみたわけだけど…現行モデルがなかなか魅力的でない。なんちゅーか保守的なデザインばっかでスペック的に微妙なものが多い。HD205の良さはそのギリギリ外でも使えそうなスタイリッシュな外見とスペックの良さが気に入って買ったわけだけど、そんな製品がちょっとない。HD465辺りなんかは確保しておきたかったけど、HD205やんとか言われそうだしHD205IIが残ってる理由とか考えるとスペックは認められたけど、そこまでラインナップいらんだろ、ということなんだろうとも思う…まあ、そうだよね。


で、そのHD205IIのお値段とかをアマゾンやサウンドハウスで調べると発売当初のお値段とか泣けてくるくらいに酷い下落っぷり。円高ってこういうことね、と感じさせるそのお値段に全俺が泣いた。と、妻に伝えると「2個買ってしまえw」とか言われる始末。軽く泣けてきたw


と、いうわけで今回のミッションをまとめると以下のようになる。

  1. どうやらヘッドホンは2つ買えるようだ
  2. HD205IIはスペック的に堅いので確保しておきたい
  3. もう一つはフィット感と疲れにくさを重視したモデルにしたい



こんなときに役立つのはサウンドハウス、アマゾンのどちらもにもある評判とか。やはりHD205IIは評価が高い。そりゃそうだ、今は5000円台だけど、こいつ当初は2万超えてたんだぜ?
で、もう一個は悩んだ挙句メッキがやたらと際立つHD438。他はなんだかチープなのと、PX1XX系とかPX2XX系とかはPX100が未だに元気に稼働してることを考えると、まだ買う時期じゃないだろうとかそういう理由で却下。
特にこの時期はこのモデルだと寒さ対策にならん(←そこなの?)で、他にもBuleTuothモデルとかもあったんだけど、電気くうわ高いわでどーなのこいつ?的な感じで結局見送り。
ノイズキャンセラーも総武線快速品川新橋間では無力だったことを今でも忘れない(キリッだったので既に眼中にないとか考えると、安かろうがなんだろうが密閉式かセミオープン式で安定なのは変わらない…ということで価格帯もイイカンジなのでこの2つを選択したわけです。

視聴してみる


まずはHD205II。やはり良いよ、こいつ。鳴らし始めの篭った感は前回と同じ。エージングがある程度落ち着いてくると粒が繊細でなかなか。そして側圧が強烈で疲れやすいけど、代わりに得られる音圧も外の騒音なんかに負けることなくバフバフ、ズンズンと低音を送ってくれる。やっぱりこいつはイイ。あとケーブルは前回よりも少し硬質なものに変わってるかな?という印象。


次にHD438。聞き始めから篭った感は少ないのだけど、疲れにくさを重視したことからくる音圧の弱さはやはり少し気になるところ。で、この音圧を補うために中低音が少し強調されていて、HD205IIと比べるとやや高音よりのクリアなサウンドに仕上げられている感じ。エージングで慣れてくると、この中低音が更に強調されて音圧の弱さは大分軽減されます。ケーブルは独特の形してるのが怖いけど差し替え可能なので、壊れても安心!
まあ、それ以上に持ち運び意識したタイプなのにコネクターこんなに縦に長くしてんの?L字とかダメなの?


というわけで、明日はエージングして週明けたらガンガンつかうぞーヾ(・∀・)ノ


| ここな | ヘッドホーン! | comments(0) | trackbacks(0) |


<< 他人にできていませんよ、というのは意外とキツイ | main | 台風一過 >>



Comment











Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1037965
累計 本日 昨日

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲PageTopへ