人生ゲーム漬けなダメ人間のBlog


ここなのプロフィールページ
過去展示物はこちら
昔の日記:fUteiKi_niKKi(old)
最近の日記一覧
つづきをみる
ここんところのわんだばをつらつらと

トゥームレイダー・レジェンド、アンダーワールド、DiRT2の3本を購入。多分歳は越せるけど、2本がスペック不足でロクに遊べてないという辺りがPC洋ゲーのなんということでしょうはヘビーに遊んでた頃から10年経っても変わらない辺り進化が無さ過ぎるwそのクセライトゲーマーから金搾り取ろうってんだから、どーなのよソレ?とか思いながらも遊んでしまう生業なわけで。


DiRT2


ダートをメインにしたレースゲーム。DX11対応だけあって最初に見た印象は、これ実写つかってるよな?使ってるよな?とか思いたくなるくらいデモがきれい。で、そのデモと同じ環境で走るんだから驚きというより感動です。が、洋ゲーの悪いところもあり出荷常態のソフトだとバグがこんもり入ってて、美麗なグラフィックが崩れたポリゴンの塊みせつけられたり、メニューがロクに開かなかったりと散々でした。ウチのスペックが低いこともあるっちゃあるんだけど、Game for Windows Live のパッチ当てたあとの安定ぶりを見てると絶対それだけじゃないだろうと子一時間。まあ、遊べたからいいんですが。


自分みたいな低コのために自動診断してくれるセーフモード起動とか、DX8モードで強制起動できたりなど、細かい設定は地味に良く出来てます。でも360以外のパッドを認識しないなどシステム面で不親切なところも目立っているので総合すると、まあまあいんじゃないですか?な評価になりそうなところが残念。ゲーム自体も自分の操作の悪さも相まって、なんつーかスゲーマゾゲー。MMOで強くならないと勝てません^q^みたいな展開を延々と続けさせられるのと、ステアの反応の割りに辺に足回りがおぼつかない挙動が爽快感を完全に殺しててゲームとしてみると、これまた少々イケてない。まあ、リアルを追求したいのはわかるんだけど、コントローラーも限定してるんだからちゃんと最適化しようぜ、とは思う。ここまで作りこんだら多少簡単だって指差されても最後まで遊べる内容にしてほしかったなあ。

トゥームレイダー


アンダワはこちらの環境の都合で初回ローディングでマシンフリーズ連発のため見プレイ^q^
レジェンドを9時間20分プレイ。購入した日を考えると既に廃人ですね、そうですね。しかし、ロボゲー以外で初めてG13が役に立ったゲームな気がする。やはり洋ゲー向けなんだろうなと改めて実感した。時間も何もプレイ時間考えろよとか受け付けません、ええ。


ゲームはもう10年以上貫いている昔ながらの王道TPS謎解きアクション。というか国内ではアニバーサリー辺りからゲーム評価などで取り上げられるようになったけど、昔は一部のPCゲーマー(というかPC小僧というべきか)にしか相手にされず、量販店では内容の割りにワゴンセールで割りと安く売られてしまう不遇なタイトルだったような気がしている。しかしPCならではの操作ボタンの多さから来る煩雑さなどを上手くレベルバランスで吸収して、終始緊張感と爽快感が入り乱れるゲーム内容は痛快・爽快というにふさわしいと思う。よく考えたら最近ではアクションといえばアサクリなんかが取りざたされるけど、3Dの分野ではマリオですら真似しようとして失敗しているのを考えたら一貫してTPSアクションスタイルを貫いているのは凄いことだと思う。


グラフィックは2年前とはいえノーマルマップにも対応していて、グローなどの特殊効果で劣っている点以外はかなり良く出来ている。携帯とかスマホレベルなら全然耐えられるレベルだと思う。嫁にいつどつかれるんだろうとかビクビクしながらもプレイの合間の考察して静止しているときのララの待機仕草に魅入られつつ一歩間違えると谷間に突き落とされる恐怖の付きまとうクライミングを進めていく感じは、スリルと冒険とロマン(きっと宝物じゃない方)に溢れている。クライミングの合間にもたまに倒立しながら陸地に上がったりと小芝居もわすれないところがニクイ。プレイ中はほとんどララ姐さんの背中を見ているわけだけど、あのポリゴン数でもしっかりと体のしなやかさや力強さ、色っぽさが出ていて作り手のこだわりをしっかり感じる。ああ、日本でもこういうの思い切って作れるといいんだよなあ…とか妄想を(略)


TPS視点なので当然戦闘を行うステージもあるけど、ガチンコというよりかは割りと演出に近い感じ。ごり押しだと若干死ぬけどちょっと頭使えば割と緩くプレイできる。見栄張らないでEASYでプレイすれば、プレイ中の野次などもしっかり聞ける余裕がある。でも簡単というわけでもなくてショットガンなど喰らうとしっかりよろけも発生するので、死ぬ頻度は低いけど、ちょっとヤバいかもくらいは感じられるようになっている点がイイ。個人的に好きなのは日本ステージ。『やっちまえ!』、『距離をおくんだ!』、『まわりこめ!』とか日本国内なのにカタコトの日本語で襲ってくるヤクザがイカしてるwハゲズラの偉いおっさん(タカモト)がスーツ姿だと年老いた中年オヤジ程度なんだけど、脱ぐとドエライ刺青入ってて思わずワロタw対照的にしんどかったのはガーナかなあ。アクションのレベルが急に引き上げられてちょっとしんどかった。今はカザフスタンの開始前にララ邸をクリアしたところ。ララ邸はトレーニングルームのアスレチックが心が折れそうになるくらい楽しくてイイw勿論コスチュームも変えて遊んだよ!当然だよね!


と、いうわけでこの勢いだと完全コンプまで相当かかりそうだし、PCのパーツ入れ替えも検討しないといけないし、コード書いたりもしたいしとか考えると暫くは全然遊べそう。輸入版だとかなり安いので、PCゲームでアクションしたいって人には真っ先にオススメできるかな。次は売り切れそうなアニバーサリーの捕獲と今回見送ったトランスフォーマーの捕獲をどうするかだけど、アニバーサリー手に入れたら暫くはソフト買わなくてもいいかなとか思い始めてたり。いやーやっぱあの手のは何本も買えないっす。プレイ時間的にw


あと、PCのゲームでのスペック要求に関してはちょっと懐疑的な部分がある的な発言を繰り返してたけど、今回はもうちょっとスペックあげてもいいかなって思わされたり。DiRT2でもそうだけど、割と車とかはポリゴン減らす技術や技法がしっかりしてきたけど、複雑な動きをする人物に関してはノーマルマップの恩恵でかなりラクにはなっているけど、まだまだポリゴン割く余地はあるかなと感じたかな。主人公がヤローとメカばっかだと気にも留めないんだろうけど、姐さんと自然物が多く入ってくるとまだまだ全然足りてる感じがしないですな。まー2Dでもっと安易に固められる手法が出てくればおkなんじゃないのーって話もきっとあるんだろうけどね。


| ここな | レビュー | comments(0) | trackbacks(0) |


<< コース、を走るよ! | main | トゥームの世界からこんにちわ【カザフスタン編】 >>



Comment











Trackback
url: http://kurobee.kokona.lomo.jp/trackback/1037897
累計 本日 昨日

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
▲PageTopへ